ママ友

ママ友を許せない、そんな自分も許せなくてしんどい。

※この記事は4分ほどで読み終えることができます。

あなたには許せないママ友はいますか?
私にはどうしても許せない、おそらく一生そのイヤな気持ちを抱くだろうなと思うママ友がいます。
喧嘩したり裏で何か言われたりしたんじゃないし、ママ友からすればお門違いだと思うかもしれません。

それでも許せないものは、許せないのです。
こんな感情を抱くようになった経緯をお話します。

ママ友の提案から始まった

ことの発端は別の記事で紹介した、
保育所の修了式(卒園式)で「女児はみんな袴を着よう」とママ友が言いだしたことから始まります。
以前は詳しい話を省いたのですが、かいつまんで三行で説明するとしたら、

  1. ママ友の提案が保育所からNGを出される
  2. ママ友逆ギレで「女児の和装がダメなら男児の袴もダメじゃないんですかあ」
  3. 保育所が「華美な服装は遠慮して、普段通りの服装でお願いします」と通達

という流れがありました。
ほんともうね、余計なことすんなよと。
更に驚いたのが、LINEグループのママたちが憤慨していることですよ。
え?何にって?それは「袴NG」の部分”のみ”です。
もう買ってしまっただの、連絡が遅すぎるだの。なんやかんや。
先生がそうせざるを得なかったことに対しての配慮が全くありませんでした。
そもそも「女児みんな袴を着よう」という無謀にも思える提案が、ママ友たちにすんなり受け入れられたことにもびっくりですけど。

 

私はというと、みんな同じ、というスタンスが気持ち悪いのもあってNOを出していました。娘も着たいワンピースがありましたしね。
ですが、それすらもダメになってしまいました。
「普段どおりの服装」が引っかかって、担任の先生に確認するとこれまで保育所で着ていたような服装(トレーナー×ズボン)でお願いしますと言われたからです。
念の為、ワンピースもダメですか?と聞いても先生はOKを出してくださらなかったので、園側がそう決めたのなら仕方ないと残念な気持ちを抱いたまま諦めることにしました。

待ちに待った当日

下の子の用意に手間がかかって、修了式に遅れてしまいそうだった為、先に娘と夫が出発しました。
普段どおりの服装といっても、新しく買った小さなリボンが付いたトレーナーと裾にフリルがついたズボンにしました。
髪型も編み込みをして、少しでもハレの日である特別な感じが出るように。

 

ところが、保育所に到着した夫から電話がありました。
「ねえ、みんな娘みたいな服装してないんだけど…」

 

夫の戸惑いを隠せない声を聞いて、心臓が凍りつくような冷えたものが胸の中に落ちました。
と同時に、なんともいえないヤラレタ感が頭を埋め尽くしました。
袴NGで文句言ってた人たちなんだから、普段どおりなんて守るわけないんだと。そう気付いた頃には後の祭りでした。
幸か不幸か、男児側にも普段どおりの子がいたので、娘だけではなかったですが…。

 

修了式のために娘とふたりで選んだ、大好きなアナ雪のエルサモチーフのワンピース。
それを着させてあげたかった。
けれど保育所が『普段通りの服装で』と言うから、娘に話して納得してもらって諦めたというのに。

 

いったい娘はどんな気持ちだったのだろうと。
きらびやかな服装をしているお友達を、どんな……

式の最中はそんなことばかりを考えて、娘が成長した感動もそこそこに、申し訳無さと後悔でいっぱいいっぱいでした。

許せない一言

修了式のあとで行われた茶話会では、エルサのワンピを着て向かいました。
みなが口々に褒めてくれ、娘もとっても嬉しそうにはにかんで。
その顔を修了式で見たかったなと思いながら着席すると、袴を言い出したママ友が声をかけてきました。

「なんであの服で来なかったん?」
「娘ちゃん(あの服装)どーしたんやろって話しててん」

「え、保育所から普段着で来てくださいって言われてたから…」

「真面目やなーーー(笑)」

この言葉になんて返事したか覚えてないし、どんな表情をしたのかも分からないです。
ただ、私の胸のなかにざわざわとドス黒い感情が渦巻いて、つらくて大きな声で喚きたかった。

って。

袴を着せようなんて言い出さなければ、先生とモメて、結果あんな通達を出さなければならなくなったのに。
お前が。お前が。
口を開けば言葉に出してしまいそうで、用意されてたお菓子を口に詰め込むしかありませんでした。

その日の夜、眠る前に娘に尋ねました。
「娘ちゃんも、修了式でワンピース着たかった?」
「……うん」

「ごめん、お母さんが悪いねん、ごめん……」
「いいよ」

堪らず泣いてしまった私の頭を、小さな娘の手が撫でてくれて、どっちが子どもなんだか分かりませんでした。

許せないと思い続ける限り

あの一言がなければ、許せない気持ちはまだそこまでわかなかったかも知れません。
私はこれまでの人生、真面目に生きてきたつもりはありません。どちらかと言えば不真面目な部類でした。
だからこそ、子どものことに関してはきちんと誠実であろうとしました。
その結果がこれです。
悪いのは誰だったんでしょう。

袴を着せようと言い出したママ友?
受け入れなかった保育所?
バカ正直に受け取った私?

この記事を書くにあたって、娘に当時のことを聞いてみました。
そしたらなんて言ったと思います?

だって(笑)
忘れてるんかーい!!

 

今でもそのママ友とは付き合いがあります。
というか、スイミングが同じのイツメンママ友のひとり。
許せない気持ちは未だにあります。私けっこー執念深いですからね。
そして、ママ友を許せない気持ちと共に、あの日もっと早く用意して式に迎えなかった自分も許せません。
早めに出ていたら着替えに戻る余裕があったはずですから。

 

私がこんな風に実は許せない気持ちでいるなんて、かのママ友は微塵も思っていないでしょう。
冒頭で一生許せないと書きましたが、当の本人が忘れているのなら時効かな……とほんの少し思いました。
許せないと歯軋りしていても、過去のことは取り戻せません。

 

私も忘れてしまえばいいのですが、卒業シーズンを迎えたこの時期。
どうしても思い出してしまっては、心が切なくなるのでした。
この許せない気持ちがいつか、雪解けのように消えてなくなりますように。

関連記事

  1. ママ友 オタク

    ママ友

    【アニメ】ママ友にオタク趣味を話す?話さない?【ゲーム】

    ※この記事は4分ほどで読み終わります。突然ですが、私は…

  2. ママ友 噂話

    ママ友

    こわ~いママ友の噂話。トラブルに巻き込まれない3つの特効薬!

    女の世界、特にママ友界では噂話が多い。あっちでヒソヒソ…

  3. ママ友

    ママ友でトラブルメーカーになりやすそうな3つのタイプの人にご注意!!

    ※この記事は4分ほどで読み終えることができます。 毎日…

  4. ママ友が水商売だった場合

    ママ友

    ママ友が水商売を経験してたら…「ひく?」「ひかない?」

    ※この記事は5分ほどで読み終えることができます。「水商…

  5. ママ友

    ママ友なんて不要だと思っていたけれど、良かったことがたくさんあった!

    ※この記事は4分ほどで読み終えることができます。  「…

  6. ママ友

    ママ友からLINEの返信がない! そんな時ってどうしたらいい!?

    ※この記事は3分ほどで読み終えることができます。 みなさんママ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. 祖父母が子育てに参加

    子育て

    子育てに祖父母が参加するとメリットもデメリットも満載だった件
  2. 子育て のびのび

    子育て

    子育てはのびのびさせたいものだけど、おかしな方針が多すぎません?
  3. ママ友 変な人

    ママ友

    ママ友にしちゃいけない変な人は身近にいるかも…? ヤバイ例集めました。
  4. 子育て

    子育て中に共働きすると我が家はこんな感じになりました
  5. ママ友 挨拶しない

    ママ友

    【謎】ママ友が挨拶しないのはナゼ? 一体何を考えているの?【不思議】
PAGE TOP