ママ友

ママ友に若作りって見られるかも!? 要注意な服装とメイクとは!

※この記事は4分ほどで読み終えることができます。

ママ友が実は年上だった

「いつまでも若く見られたい…!!」
女性なら少なからず、こんな気持ちを持っているのではないでしょうか。美魔女も流行りましたねー。
ママになっても出来る限り若くいたいものですが、そうもいってられないのがかなしい現実ですよね(笑)

若作りしているママ友で私が思うこと

妊娠出産するとこれほどまでに体系が変わるものかと驚いたものです。
ヒビ割れのような消えない妊娠線…シャンプーした後に抜ける毛…戻らないぽっこり下腹部…ジーパンがきつきつの太股…ひええおそろしい。
よほど気を付けて生活していないと20代の頃のような、ピチピチ(死語)した身体にはなれないものです。
私は低身長&童顔なので昔から年齢より下に見られてきましたが
童顔はな、老いてからがきついんだぞ…(小声)

私自身、そんなにオシャレを楽しむタイプではないので普段は気にしていないのですが、子どもの送り迎えとかで他のママを見る機会にちょっと思うこともあるんですよね。
「ああいう見た目は、無理してるように見えるなあ」
って(笑)
もうほんとに余計なお世話なんですけどね!?
好きな服着て、好きなメイクすりゃいいじゃんって思ってる部分もあるんですよ!
あるんですが「パッと見で入ってくるものをどう感じるか」というのは別物ですもの…。
そこで、ママ友若作りしてると見られてしまうかもしれないものをご紹介します。

若作りに見られる服装

この間見かけた痛い若作りしていたママ

ミニスカにレギンス、高いピンヒールパンプスのママがいるんですが
正直顔面が服装に追い付いてないんですよ…!! どう見ても40代……!!
もはや死語かもしれませんが、ネガティブな意味でのバックシャンなんですよねー。

スタッズがゴリゴリに付いた厚底ブーツとか、やたらベルトが付いたライダースとか、じゃらじゃらとウォレットチェーンを付けた、パンク系を着ているパパさん(推定40後半)もいたんですが…

まさにそんな格好をして、サイコーにイケてると信じて疑わなかった、中二病を患っていたハタチそこそこの自分を思い出させてくれるからつらい……!!(震える)
古傷が! 古傷が痛む!!
パパさんには悪いけれど、直視できない。見てらんない。

私の黒歴史はさて置き、やっぱりね…年齢に見合った装いってあると思うんですよ…
正直なところ、おばさんの露出とか、おじさんの過去の栄光ぽい服装とか、痛い。
みんながみんな同じような格好をしろとは微塵も思いませんが、どうしても見た目が先にきてしまうので関わりたくない気持ちが出てくるというか。
本音をいえば、一緒にいて恥ずかしい。これに尽きます(笑)

若作りに見られるメイク

30代のメイクはどっち?

年相応の服装があるように、メイクの存在も忘れてはいけません。
20代のころと変わらないメイクしてませんか?
アイラインをこれでもかと縁取り、ツケマをばさばさに付け、黒コンを入れ、頬には明るめのピンクでチークを…
これ、私(33歳)が今までやっていたメイクです。戦慄ぅ!

ここまでのフルメイクは普段しませんが、同窓会とか友達との飲み会はけっこー気合い入れてました。
うん…同世代と飲んでいて気付いたのですが、私らそんなに若くないのにこのメイクは逆に老けてみえるんですよ。
なんていうか、無理してる感がすごい。
目尻の笑いジワとか、ほうれい線にファンデがよってくっきりするし、目元は魔女みたいだし。浮いたチークがむなしく見える…。

加齢とともに現れてくるシミやクスミを隠すために、カバー力の高いファンデを使うとどうしても厚塗りになってしまい、顔面だけで白くぼうっと浮かび上がってしまい、オバケみたいになります(笑)
写真を撮るとそのことがよく分かるんじゃないでしょうか。

手持ちの化粧品がなくなりそうになっていたら、いつもと同じものは買わずに販売さんに相談してみるのも手◎
客観的に自分に似合うメイクを教えてくれるので、無理してる感メイクから抜け出せるはずです!
そんなこと面倒くさーい、て方はファッション誌を読んで、自分の年齢に合ったメイクを見つけてみてください。
おなじジャンルの雑誌でも、20代向けと30代向けは内容もがらりと変わってきますしね。

無理な若作りは痛々しい

「人を見かけで判断してはいけない」
そうやって教えられてきましたが、判断せざるを得ないことってあると思うんですよねー。
そして大体そのマイナス直感は当たったりするし。

若く見られたいからといって、若い子のような格好をしてはいけない。

身も蓋もない言い方をすると、これに尽きますよね…。
気持ちはいくらでも若く持てますが、身体を若く持つには筋トレや食生活の努力、エイジングケアにかけるお金も必要になってきますし、そうしたからといって老化を止めることは出来ません。抗えないのです…!!
芸能人の平子●沙さんなんかいい例じゃないかと。若いモデルの子と一緒に昼間TVに出ているせいか、若作りしすぎてて痛いなって感じますもん(笑)

その人に似合う年相応の装いをするのが、ママであれパパであれ、素敵にみえるんじゃないかなあと思います。
私もそろそろドクロマークがついたシャツとか、隈取みたいなアイメイクを卒業して、大人として恥ずかしくない格好を目指さなきゃ!!

関連記事

  1. ママ友 空気が読めない

    ママ友

    KY(空気が読めない)ママ友が現れた!タイプ別に理解して対処してみよう!

    空気が読めない人というのはどこにでもいるもので、それがママ…

  2. ママ友

    ママ友からLINEの返信がない! そんな時ってどうしたらいい!?

    ※この記事は3分ほどで読み終えることができます。 みなさんママ…

  3. ママ友 喧嘩

    ママ友

    ママ友と喧嘩して私は大人になったなと感じた話

    私、ママ友と喧嘩したことが一度あります。いやーもう二度と経…

  4. ママ友 あるある

    ママ友

    ママ友にありがちなあるある話! 私が体験し、学んだこととは!?

    ママ友の付き合いであるある集4月からお子さんが入園、または入学し…

  5. ママ友

    私が苦手だと思う3つのタイプのママ友とは?

    ※この記事は4分ほどで読み終えることができます。 ママ…

  6. ママ友 タバコ

    ママ友

    ママ友とタバコを両立させたいなら、やっぱりマナーが大事! 嫌われない方法!

    ※この記事は5分ほどで読み終えることができます。ママ友…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


  1. 子育て

    子育て中のママ必見! ながら運動でエクササイズ!!
  2. 子育て

    子育て中に共働きすると我が家はこんな感じになりました
  3. 子育て のびのび

    子育て

    子育てはのびのびさせたいものだけど、おかしな方針が多すぎません?
  4. 子育て 暇つぶし

    子育て

    子育て中の暇つぶしって何してる? 意外とハマるかもしれない、インドア派の私がオス…
  5. ママ友

    私が苦手だと思う3つのタイプのママ友とは?
PAGE TOP